現場ブログ

換気の熱交換とは❓

皆さんこんにちは❗️

八戸市の工務店 タナカホームの夏堀です。

暑い日が続いており、昼夜問わずエアコンが欠かせませんね💦

今回は換気の『熱交換』についてお話します。

換気の熱交換とは、エアコンなど空調の冷暖房運転の負荷を小さくする仕組みです✨

お家でも会社でも、室内に居れば換気は必要ですよね。このご時世ですし…。

なので窓全開でバーッ‼️と換気して気持ち良い空気に入れ替えしたいですが、

そうはいきません。

こんな時期に窓全開にしたら熱い空気がドーッ‼️と入ってきます。

せっかく冷えた空気が台無し💧エアコンはまた室内を冷やそうと頑張って働きます💦

とてももったいないですよね。エネルギーの無駄です。

そこで熱交換です❗️

当社では換気となる給気と排気のどちらも機械で行う第1種換気システムを採用しており、同時に湿度の調整も行う全熱交換器を使用しています。

この熱交換器の中で、屋内からの排気と屋外からの給気をフィルターと通した後、空気を触れ合わせて、空気が室内に入ります。

触れ合わせることでお互いの熱を奪い合います

窓全開で入ってくる熱々の新鮮な屋外の空気が、屋内のキンキンに冷えた空気で冷やされて、

ぬるーくなって屋内に入ります。

熱々の空気を冷やす仕事と、ぬるーい空気を冷やす仕事。エアコンはどっちが楽に働けますか❓❓

ぬるーい空気を冷やしたほうが楽ですよね💡

冬は逆に寒い外の空気を屋内のあったかい空気でぬるーくすることになります。

結果、電気代の負担も減りますし、機械自体の負担も減ります🌟

家計にも環境にも良いシステムですよね🌟

注意点として24時間常に建物の換気をしており、フィルターにゴミが詰まってきます。掃除機で吸い取るのなどの清掃は必要です。詰まったままですと空気の質が低下すること、結露発生の原因になります。また、給気と排気の換気口は床や天井とメーカーによって異なります。

今回は換気の熱交換についてお話しました✨

家づくりも完成後の生活に無駄のないよう、環境の事を考える機会になればと思います👍