現場ブログ

生活を守る❕「防水」について

みなさん、こんにちは。

八戸市の工務店 タナカホームの前村です。

最近は雨が降ったり☔、降らなかったり⛅。

傘を持つのか☔、持たないのか⛅。

判断の難しい日々が続いていますね。

体調管理をしっかりしていかないとですね!

さて、そんな今回は、「防水」についてお話させていただきます。

「水」への対策は普段はなかなか目立ちにくいものですが、

日本は特に雨の多い地域でもあるので、とても大切になってきます。

まずはこちら。

とても良い天気ですね☼

こちらは屋根の施工中の写真です!

この屋根の上に敷いてある緑のシートは、「アスファルトルーフィング」と言います。

このシートはただかければいいという訳ではありません。

高いところにあるシートが、一番上になるように重ねなければなりません。

続いてこちら。

この写真は室内側から撮影した写真になります。

外側についているこのシートは「透湿防水シート」と言います。

名前の通り、室内の湿気は外に出し、外の水分は防ぐというものです。

最後にこちら。

シートに黒い太い線が入っていますね。

これは、タナカホーム工務課みんな大好き「防水テープ」と言います。

継目や穴に貼るだけで、気密・防水ができる、とても万能なテープです!✨

今回は「防水」についてご紹介させていただきました。

水への対策をしっかりすることで、日々の暮らしや財産を守ることに繋がります。

このような防水材も経年劣化がありますので、定期的なメンテナンスが大切です。

タナカホームでは建てた後の生活を守るため、定期的なメンテナンスを行っています。

実際の施工の様子も見ることができるので、気になる方はお気軽にお問合せください!

本日の担当は前村でした。

次回も、よろしくお願いいたします!