家づくりお役立ちコラム 家づくりお役立ちコラム
Vol. 012
2016.01.08

三沢の新築注文住宅で予算オーバーしがちな3つの要因②

新築を建てる際に失敗してしまいがちなのは、予定していたものよりも予算が大幅にオーバーしてしまうことです。

まず最初で躓いてしまいやすいのは、正しい見積もりを把握せずに契約をしてしまうことにあります。特に注文住宅で家を建てる際には注意をしてください。間取りの詳細を決めたことに安心して、設置するインテリアに掛かる費用に頭が回らないことがよくあります。ハウスメーカーが提示するのは建物自体の概算のみで、契約してからの諸々の費用やプラスした設備などで予算が大幅にオーバーしてしまったというトラブルが少なくありません。特に追加工事を発注する場合には気をつけましょう。

また、新築でも多い予算オーバーの原因が、不要な設備を増やしてしまうことです。必要としていないにもかかわらず、昨今の流行の設備だからと無意味に導入してしまうということがよくあります。それで数十万円から数百万円の無駄が出てしまうのです。計画の段階で必要な設備をしっかり把握しておくことが大切になります。

同じく新築では設備のグレードを高めてしまい余計な費用が発生するというケースもよく見られます。お金を掛けていいものを導入したいという心理が働きやすいので、つい奮発してしまうのです。

家を建てる際には予算をきちんと決めておき、オーバーして困らないように自制心を働かせましょう。

一覧に戻る
価格以上のお値打ち高品質住宅の秘密がわかる。人気資料請求ベスト3無料プレゼント!資料請求はこちら 土日も平日もお気軽にお越しください。モデルハウスご見学イベント来場・ご相談。来場予約はこちら