家づくりお役立ちコラム 家づくりお役立ちコラム
Vol. 006
2016.01.08

八戸の新築住宅のローンの流れ②

一括購入するには新築住宅の値段は高過ぎます。それは不動産価格が安い地域である八戸市も例外ではありません。よって新築を購入する場合には、ローンを組んで長期に渡って支払いを続ける形式が一般的です。

ローンを組むと賃貸住宅を利用する時と同じ感覚で、持ち家を所有する事が可能になります。しかし賃貸住宅と新築には大きな違いがあるのです。それは通常の会社において正社員契約をすると受け取れるボーナスを返済に充てる事です。ローンの支払いを続けている状態は、新築住宅の購入が完全に済んでいない状態になります。つまり住居購入者の代わりにお金を支払った存在は、大きなリスクを抱えていると言えるのです。リスクを完全に排除するためには、ローンの支払いを一刻も早く済ませる必要があります。そのため夏と冬の特別な賞与を、ローンの支払いに充てる事が約束事になっているのです。これはローンの支払いを行っている新築の所有権を持つ人にとっても利点があります。

一般的なローンの支払いは利息分を上乗せして行われているので、早急に支払いを完了させた方が結果的にお得なのです。ただし会社の事情でボーナスが発生しない場合には、業者に対して説明する必要があります。

一覧に戻る
価格以上のお値打ち高品質住宅の秘密がわかる。人気資料請求ベスト3無料プレゼント!資料請求はこちら 土日も平日もお気軽にお越しください。モデルハウスご見学イベント来場・ご相談。来場予約はこちら