家づくりお役立ちコラム 家づくりお役立ちコラム
Vol. 005
2016.01.08

八戸の新築住宅のローンの流れ

新築物件を契約することになったとき、自分の収入だけで購入できないことが良くあります。そうしたときに購入したいと考えているなら、住宅ローンの契約をします。新築住宅を建てるまでの流れを知っておくことにより、ローン契約についてもしっかり考えていけるようになるので、契約するときはしっかり流れを理解してから行うようにしてください。
基本的に購入する物件の価格をまずは把握しておくことになります。新築でもそうですが、建てる前に支払いを行わなければ駄目なので、どれくらいの価格になるのかを理解しておくことが重要になります。その上で新築物件を購入、または建築することを示すための書類を持っていき、銀行で住宅ローンの契約をすることとなります。書類がなければローンの契約をすることができないので、しっかりと提出して契約できるようにしておかなければなりません。
提出した内容がいいと判断されれば、希望額を出してもらえるようになります。これを支払いに充てれば住宅を建てることが可能となりますが、契約する際には金利の低いところを狙っていかなければなりません。契約する金利などもチェックすることです

一覧に戻る
価格以上のお値打ち高品質住宅の秘密がわかる。人気資料請求ベスト3無料プレゼント!資料請求はこちら 土日も平日もお気軽にお越しください。モデルハウスご見学イベント来場・ご相談。来場予約はこちら