新着情報 新着情報

表示月の変更 :
  • 最近タナカホームに遊びに来ていただくお客様からよく
    「中古住宅ってどうなん」って聞かれます。
    そこで、コラムで少し私の体験談を交えてお話させていただこうかなと思います。

     

    昔から中古住宅と新築住宅はよく比較されてきました。
    しかしどちらにもメリットがありデメリットがあります。

     

    最終的にはお客様それぞれの暮らしに合った方を選ばなければなりませんね。

     

    以前こんなお客様がいらっしゃいました。
    新築住宅を建てたいとタナカホームに来ていただいたのですが2世帯でお住いになるということもあり少し予算が膨らんでいました。
    そこで中古住宅も視野に入れてお探ししたところ、ちょうど立地、間取り、予算が合う中古住宅が見つかった為、そちらの物件を購入することになりました。

     

    こちらは間取りの広さに対しての価格が安いという中古住宅のメリットを活かした例ですね。

     

    逆に「中古住宅を探しています」とご来店頂いた方もいらっしゃいました。
    こちらの方は価格が安いということで中古住宅を希望されていました。
    しかしモデルハウスを見て頂くと「やっぱり新築は良いよね」とおっしゃいました。
    そこで、中古住宅と新築住宅の比較を見て頂くことにしました。
    住宅ローンの月々の支払い額だけでなく、メンテナンス費用、光熱費、快適性なども比較してみました。
    その結果、お客様が最初に思っていたほどの差はなく「新築にしよっか」と新築住宅を建てて頂きました。

     

    こちらは最初の費用だけではなく暮らし始めてからのお金を考えてみて新築住宅になった例ですね。

     

    このようにお客様によって中古住宅、新築住宅どちらが満足のいく家づくりになるのかは違います。
    自分たちにとってどちらが良いのかお悩みの方は是非タナカホームにご相談にいらして下さい。

     

    皆さんにとってのベストな家づくりがわかるはずです☆

     

    スタッフ一同心よりお待ちしております☆

     

    ご相談のご予約はこちらから↓

    https://tanakahome.net/modelhouseform

    詳細を見る
  • こんにちは!
    今回は新築と中古の比較の話をしたいと思います。

    中古は新築よりも2割から4割程度安くなります。
    現在の新築とは設備の説明や仕様に違いがあり、正直価格だけでは比較できません。
    少ない予算で買えるのがやっぱり魅力的ですよね。
    それを活かして設備を変えるのもいいかもしれません。

    新築ですと最初お金はたくさんかかりますが、
    好きな壁紙、好きな間取りなど自分のライフスタイルによって家をたてることができます。

    中古には中古独自の費用があります。
    それは仲介手数料です。物件価格の3%+6万円(税別)を上限とした手数料が発生します。

    たとえば2000万の仲介手数料で約70万円になります。
    これは購入時に一括して支払わなければならないので注意が必要です。

    新築ですと仲介手数料はかかりませんが建物の値段以外に土地の費用、
    建物を建てるための費用、住宅ローンのための費用などがあります。

    このように新築と中古のメリットやデメリットは様々あります。
    もっと詳しくお話を聞きたい方は是非田中ホームにいらしてください!

    皆さまのご来店お待ちしております!

    ご相談のご予約はこちらから↓
    https://tanakahome.net/modelhouseform/

    詳細を見る
  • 昨今の三沢は開放的な作りの住宅が増えています。いかにして広い空間を演出できるかというところに重点を置いて、壁の数を少なくして吹き抜けなど作り開放的に見せるのが人気です。ですがこのことで失敗してしまっているということも少なくありません。
    新築住宅では、広いリビングを作るために、キッチンや隣接する和室などを仕切りをなくして繋げて作っている家があります。ですが、壁がないことで今度は家具の置き場所に困ってしまうのです。収納ダンスはもちろんですが、テレビなども設置場所に迷ってしまいます。また、リビングとキッチンをつなげてしまうことで、キッチンから発生する匂いが寛ぎの空間に広がってしまうという例もあります。料理のいい香りが漂うリビングというのは素敵ですが、来客があった場合お迎えすることの多いリビングにそういった匂いが充満してしまうのは避けたいものです。それにリビングを広く取りすぎてしまって他の部屋の大きさを圧迫してしまったという後悔も少なくありません。
    三沢では欧米の家のように建物が大きくありません。気軽にリフォームすることもできませんので、敷地に対してどういったスペースを確保するのかよく考えて間取りを決めましょう。

    詳細を見る
  • 憧れのマイホームということでわくわくしていたのに新築が出来上がるとちょっと残念な部分があるということになるとテンションが下がりますし、後悔することさえあるかもしれません。その中の1つはいいま間取りにできなかったということかもしれません。確かに間取りが気に入るものでないと生活は快適ではなくなりストレスになってしまうことがあります。ですので、三沢の新築住宅において失敗しないように調べていくことが大切なのです。

     

    三沢の住宅はよいものが多いのですが、購入者からすると失敗してしまったと感じる事がある場合に間取りのどこに問題があったのかそんなところに注目していくことができます。失敗例を調べることで教訓を得ていくことができるのであり、そこからヒントを得て間取りを選んでいくことができるのでより賢い購入ができることになるのです。三沢の住宅を手がけている業者はそんな失敗例となる情報を持っていますのでこのデザインのデメリットはこのようなところです、ということを説明してもらえます。見た目のよさだけでは決められない部分ですので詳しく知ることはとても大切で失敗しないために肝要なことなのです。

    詳細を見る
  • 家づくりには成功もあれば失敗もあります。上手くいかない可能性がある行為を、財産をはたいて行うのは避けるべきですが、失敗を恐れてばかりでは何も手にはできません。既に存在している失敗例からなぜそうなったのか原因を学び、自身の家づくりではそうしたトラブルが起こらないよう努めるのが、住人の代表としてするべきことです。
    三沢の場合での失敗例には、生活スタイルに合わない間取りの導入、という問題がその一つとしてあります。新築・間取り・三沢のキーワードからは、是非にとも住まいに取り入れたいおしゃれなアイデアが多数見えることと思いますが、その全てを集めて出来上がるのは生活の地とするにはおしゃれ過ぎる家か、さもなくば全体の調和がとれないちぐはぐな住宅です。その先何十年と住み続ける居心地のいい場所を作るには、おしゃれなアイデアばかりに気をとられず、生活スタイルに適応した間取りを自ら考える行程が必要です。
    三沢で探せるセンスのいい空間づくりのアイデアをお手本にしつつも、それを繋ぎ合わせて自分や自分の家族にとっての最善を見つける工夫が、住宅購入での失敗を未然に防ぎます。他人にとって最上の住宅ではなく、己にとってのオンリーワンを追求するのが基本です。

    詳細を見る
  • 十和田で住みやすい住宅というのは、そこに住む人がどういった生活を送っているかで異なってきます。ですが基本的には水回りが一ヶ所にまとまっていることと、建てたときから将来的にリフォームすることを考えて、改装しやすい間取りの家にすることをおすすめします。
    十和田ではまず浴室と洗面所、それにトイレが近くに集まっているかどうかを確認しましょう。効率がいいことと、トラブルが起こりやすい水回りが集中していることで修理に対応しやすくなります。またリフォームを考える段階になって、水回りがまとまっていると工事が単純で済むというメリットがあります。
    十和田では、お子様が小さい場合には開放的な空間を作ることをおすすめします。どこにいてもお子様に目が届くようにキッチンからリビングを見渡せるようにしたり、夫婦の部屋と子供部屋を近くに置くなどするといいでしょう。ですが、年月が経つと今度はプライベート空間の確保が望まれます。そこで間取りを求める形にリフォームできるように、新築で建てる段階で改装を念頭に置くことをおすすめしたいのです。
    住宅購入をする際には、自分達のライフスタイルに合わせて家を選択することが大切です。住んでいくうちに家族の変化とともに家も対応できるように、間取りを考えていきましょう。

    詳細を見る
  • 十和田の新築の住宅においての理想とするような間取り、おすすめの間取りとはどのようなものでしょうか。やはり狭いとどうしても窮屈になりますし壁が多いと風通しが悪くなりやすいので、細かい間取りというよりも広々としている間取りを好む人たちはたくさんいます。そのような間取りは家族の皆が集まりやすくなりますし、家族が一致しやすいコミュニケーションの取りやすいものとなるに違いありません。最終的には購入する人たちが決めるとはいえ、十和田の住宅においてゆったりした間取りというのは人気になっています。

     

    十和田の住宅の設計そして建設をする業者は有益で実際的な提案をしてくれますのでおすすめとなる間取りがどのようなものでどこにポイントがあり、見た目だけではない実用性のあるものであるというところを説明してくれます。そうしたおすすめ間取りをそのまま受け入れることもできますし、もっとこだわって注文をつけることもできます。間取りは毎日の生活が関係してくることになるのでいろいろな点を考慮したいですし、なによりも自分が納得できるものでないと満足することができませんのでこだわっていきたいものです。十和田の住宅において、おしゃれで快適な間取りは必ず実現できますし、それができる業者があります。

    詳細を見る
  • 十和田市の新築間取りのおすすめは、家族の生活動線を考えて動きに無駄の出ない家です。

    たとえば洗面所とトイレの距離は近いほうがいいですし、玄関から客間へスムーズに移動できることも重要です。テレビを置く予定の場所付近には頻繁に移動が必要となる設備の設置を避けて観ている人の妨げになるようなことはないか、子供が引きこもってしまわないように顔を合わせられる部屋の配置にしてあるかなど、考えるべきことはたくさんあります。まずは平面図で大まかな部屋の配置を書いてみて、自分や家族の動きを把握してみるのがいいでしょう。

    また、限られた敷地面積を有効に使えている家かどうかもポイントになります。居住空間を広くするために上手に収納スペースを確保することができているかというのも大切です。収納スペースは、配置によっては空間を圧迫してしまうことが少なくありません。いわゆるデッドスペースを減らして、収納に当てられている間取りがおすすめです。

    日本の住宅事情では、家の敷地面積自体を広く取れないというケースが少なくありません。そんな中でも、できる限り空間を広く使うことができている家を見つけるようにしましょう。

    詳細を見る
  • 十和田に数多く存在している新築住宅は、どのような選び方が正解なのでしょうか。十和田の新築について確認してから選ぶことによって、よりメリットの大きい選び方ができるはずです。
    やはり、新築住宅を見るポイントは設備に関する情報でしょう。新築住宅は基本的に新しい設備、最先端の設備が用意されていますが、全てが同じ設備というわけではありません。自分が気に入る機能を備え付けてある新築を選ぶことで、快適な生活を手にしましょう。また、新築住宅なら必ず気になるのは価格でしょう。価格に関しては相場と照らし合わせることで、このエリアの新築住宅として適正な価格なのかを確かめましょう。
    もし一から新築を建てるのなら、メリットを最大限に受け取ることができます。土地を用意すれば自分の好みを活かして建築できますし、個性的な住宅を建築することも可能です。間取りを好みに設定できるのも大きなメリットですし、検討する価値は十分にあります。
    どんな住宅を探しているのか、そもそも既存の住宅を購入するのかなど、事前に自分の要望を書き出しておくことが大切です。そうすれば、効率的に新築を探し出せるはずです。

    詳細を見る
  • 十和田の新築住宅の選び方またメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。まずはそれを注文住宅にするのか、それとも建売住宅にするのかという点があるかもしれません。注文住宅にすれば自分の希望するデザインの家を購入できるようになりますが、その分少し価格が高くなってしまうかもしれません。一方建売住宅の場合はコストを低く抑えて安く購入できるかもしれませんが、オリジナル性という面ではちょっと物足りないものを感じることがあります。十和田の新築住宅のいろいろな面を考慮することはとても大切なことなのです。

     

    十和田の新築住宅において長い期間賃貸物件に住み続けることと家を購入することの良さを考えることもよいことです。快適な間取りや広いスペース、住みたいところに住むことができる便利さ、そして新築ならではのきれいな空間そのすべてはストレスフリーな毎日に変わっていきます。そうしたことが実現できることのよさは検討するに値するのです。十和田の住宅は単にきれいなだけではなく、デザインのよさや設備、そして快適性という面でもとても質の高いものを提供していますので購入すること真剣に考えるために業者に近づくことができるのです。

    詳細を見る
見学会優先案内会員登録。登録して頂いた方に最新の見学会・イベント情報を優先的にメールでお届けいたします。
人気資料請求ベスト3無料プレゼント!施工事例集などご希望の人気資料をセットでお届け!
お気軽に!各種ご予約受付中。モデルハウスご見学イベント来場・ご相談
価格以上のお値打ち高品質住宅の秘密がわかる。人気資料請求ベスト3無料プレゼント!資料請求はこちら 土日も平日もお気軽にお越しください。モデルハウスご見学イベント来場・ご相談。来場予約はこちら