八戸店ブログ

八戸店ブログ

祝日がない!?

43views

アイキャッチ

こんにちは!八戸市の工務店、タナカホーム八戸店です。

6月といえば・・・祝日がありません!

「ついに今年も来たか・・僕の一番嫌いな6月! 一年を通じて最も不愉快な6月! 6月には国民の祝日が1日もないんだぞ。春休みとも夏休みとも関係ない・・。日曜のほか1日も休めない。こんなつまんない月があるか!」

のび太くんの台詞です。

社会人になってからは今月は休みがないのかなんていう事はあまり意識しなくなりましたが、約40年前の小学生ののび太くんには、日曜日以外に学校を休むことができないのは6月だけでした。

ただこの数年、海の日やら山の日やらいくつか新しい祝日が設定される度に、もしかして何かの拍子に6月にも祝日ができるのではと少しドキドキさせられたりもしていたのですが、それでもやはり6月に設定されることがありませんでした。

現在日本の国民の祝日は年間16日です。これは世界的に見てもかなり多いほうだとされています。たとえばアメリカやフランス・ドイツなどの先進国でも祝日は年10日前後。日本よりも祝日が多い国は、インドとコロンビアのたった2カ国しかないと言われています。

6月に祝日がないのはなぜ?新しい祝日ができる可能性は? - Chiik!(チーク) -乳幼児〜小学生までの知育・教育メディア-

祝日には一つひとつ異なる意味や趣旨があります。それぞれを知っておくと、ただの「お休みの日」ではなく、祝日を迎えるときの気持ちにも変化が現れるのではないでしょうか。子どもにも祝日の持つ意味合いを教えてあげることで、日本の風習・感謝や敬意の気持ちを感じるきっかけにもなります。

・元日(1月1日)……1年の始まりを祝う
・成人の日(1月の第2月曜日)……新成人を激励する
・建国記念の日(2月11日)……建国をしのび愛国心を養う
・天皇誕生日(2月23日)……天皇の誕生日を祝う
・春分の日(3月21日)……自然をたたえ生物をいつくしむ
・昭和の日(4月29日)……昭和を顧み国の将来を思う
・憲法記念日(5月3日)……日本国憲法施行記念日
・みどりの日(5月4日)……自然に感謝し豊かな心を育む
・こどもの日(5月5日)……子どもの幸福を願い母に感謝する
・海の日(7月第3月曜日)……海洋国国民として海に感謝する
・山の日(8月11日)……山の恩恵に感謝する
・敬老の日(9月第3月曜日)……老人を敬い長寿を祝う
・秋分の日(9月23日)……祖先を敬う
・体育の日(10月第2月曜日)……スポーツに親しみ健康的な心身を育てる
・文化の日(11月3日)……自由と平和を愛し、文化をすすめる
・勤労感謝の日(11月23日)……勤労をたっとび互いに感謝し合う

またエッセンシャルワーカーなど休みの日でも働いてくれている人に感謝の気持ちを忘れないようにしたいですね!

カテゴリー: 八戸店ブログ

注文住宅の施工事例を見る