八戸店ブログ

八戸店ブログ

秋と言えば?シリーズ第三弾 食欲の秋

33views

アイキャッチ

こんにちは!

八戸市の工務店、タナカホーム八戸店です。

今回は「食欲の秋」についてです。

食欲の秋の由来には諸説ありますが、中でも1番有力なのは、秋は果物や穀物などさまざまな食材が旬を迎えるため、旬の美味しいものを食べる機会が増すから「食欲の秋」と呼ばれるようになったという説です。

また、昔はビニールハウス栽培ではなく、畑で農作物を栽培していました。収穫した野菜は、その時期のうちに美味しく食べる習慣があったのです。そのため、収穫物の多い秋はたくさん食べる物があることから、「食欲の秋」と呼ばれるようになったという説もあります。

秋の食欲増加には、実は複数の理由があると考えられています。

①セロトニンが関係しているという説

②夏バテが解消するからという説③基礎代謝が上がるためという説

④美味しい食材が出回るからという説

⑤冬に備えて栄養を蓄えるためという説

食欲が増す理由を覚えておくと、食欲をコントロールしやすくなりますよ。

とは言っても美味しいものが多いこの季節、秋の食材を美味しく楽しみたいですよね!

ご家庭にはIHクッキングヒーターかガスコンロのどちらかがあると思います。IHクッキングヒーターもガスコンロも、どちらも加熱調理ができる設備です。

ただ、同じ加熱調理でも利用しているエネルギーが異なります。

IHクッキングヒーターは、電流を流すことで磁界を発生させて加熱をする仕組みです。

つまり、電気をエネルギーとして使っています。したがって、停電時にはIHクッキングヒーターを利用できません。

その一方でガスコンロは、その名の通りガスをエネルギーとして使っています

つまり、停電して電気が利用できなくても、ガスコンロは利用できるということです。

ただし、点火の際に電気が必要です。

したがって厳密には、乾電池を使うタイプのガスコンロであれば停電時でも問題なく利用できますが、電源接続が必要なガスコンロは停電時に利用できません。

IHクッキングヒーターのメリット

〇熱効率が良い

〇火の燃え移りの心配が少ない

〇表面が平らで掃除がしやすい

〇快適な環境で調理できる

IHクッキングヒーターのデメリット

〇鍋底の具材が焦げやすい

〇ヒーターの表面が焦げてしまう

〇IH専用の鍋を使わないと発火してしまうリスクがある

ガスコンロのメリット

〇調理器具の種類を選ばない

〇焦げ目をつけたり焙ったりできる

〇トッププレートが長持ちしやすい

ガスコンロのデメリット

〇火が出るので安全面が心配・夏場は暑い

〇掃除がしにくい

どちらもメリット・デメリットがありますが、自分が使いやすい設備を選び、秋の味覚を美味しく調理し堪能してくださいね!

次回もよろしくお願いします。

カテゴリー: 八戸店ブログ

注文住宅の施工事例を見る