八戸店ブログ

八戸店ブログ

造作の本棚がある家

233views

アイキャッチ

こんにちは!

八戸市の工務店、タナカホーム八戸店です。

今回は造作棚についてご紹介します。

大工さんに造ってもらう造作家具の中でも、本棚はとても人気です。

お気に入り本のサイズや量にピッタリ合った造作棚は既製品では購入することができませんし、地震などの揺れがあっても倒れる心配がなく安心です。

本棚を造作するときにこだわるポイント

〇使用頻度によって施工場所を選ぶ

使用頻度が高いなら、膝から頭くらいの高さにある棚が使いやすいです。また、読書をする空間のすぐ近くに本棚を造作しましょう。

スタディスペースのすぐ後ろに本棚を造作すると、後ろを向けばすぐ本を取り出すことができて便利です。

〇収納する本のサイズと量を考える

今持っている本とこれから買う本の量を考えて、造作のサイズを決めましょう。本の量が多いなら、壁一面に本棚をつけることも可能です。

逆に本の量が少ししかないなら、大きな本棚は必要ありません。子どもの本やレシピ本を数冊置きたいのなら、キッチン横にマガジンラックのようなニッチを造ると、空間のアクセントになっておしゃれです。

また、低い位置なので子どもが自分で本を出したりしまったりできます。

〇内装デザインに馴染む色を選ぶ

せっかく造作の本棚を採用するなら、内装デザインに合ったものを取り入れましょう。既製品だと色や素材が内装と微妙に違うため、デザイン性を下げてしまうことも少なくありません。

造作家具なら建具や床などと同色にして空間に馴染む本棚を造ることが可能です。

〇見せるのか隠すのかを決めることが大切

本を見せて収納してもおしゃれですし、隠して収納すれば空間がスッキリします。見せる収納なら、人が長く過ごす場所や目立ちやすい位置に本棚を造作しましょう。

造作の本棚にして後悔しないために知っておくべき注意点

〇簡単に取り外せないため細かな計画が大切

造作の本棚は既製品のように簡単に買い替えることができません。そのため施工場所や大きさなどを細かく計画しましょう。

施工場所についてのポイント

・圧迫感を感じないか

・動線の邪魔にならない場所か

・本棚と読書をする空間が近いか

・使う人に合った場所を選べているか

・本が焼けやすい場所ではないか

・本が落ちても安全な場所か

〇既製品の本棚に比べて費用がかかる

一般的に造作の本棚は既製品よりも費用が高いです。こだわった分だけ金額は高くなります。

あらかじめ予算取りをしっかりしてから打ち合わせしましょう。

統一感のある内装にしたいなら収納家具は造作がおすすめです。床や建具と合った素材で作ることでオシャレな魅せる本棚が完成します。

自分が持っている本に合わせてサイズや棚の数を決めることができるため、使い勝手もとてもいいです。

本の置き場に困っているなら、注文ならではの造作棚を是非検討してみてくださいね。

次回もよろしくお願いします。

カテゴリー: 八戸店ブログ

注文住宅の施工事例を見る