おいらせ店ブログ

デザイン豊富で強い外壁🌟

八戸市の工務店\家づくりは幸せづくり/

タナカホーム🍀おいらせ店の、吉田です(*´-`)🍹

こんにちは〜!

前回に引き続き、おいらせ展示場の

ココチイエのお掃除風景から(=´∀`)🧹

濱浦さんが窓のホコリを払っています

巨大な蜘蛛をワイルドに

捕まえて見せてくださいまして

吉田はトラウマになりそうです💧

そして、沼尾さんが水洗いしました✨

おうちを丸洗い!

さて、

ココチイエの外壁は、

窯業系サイディングが使用されています。

吉田は、インテリアコーディネーターの大西さんから

初めて『ようぎょうけい』という言葉を聞き

全く漢字が浮かばなかったのですが、

窯で混ぜて型に流しこんで作るそうです‥

おいらせ店の外壁サンプルです

まだまだたくさんあります🌟(´∀`=)

【 窯業系サイディングって何? 】

昔はモルタルが主流でしたが、

近年では多くの住宅に窯業系サイディングが

取り入れられるようになってきました

パネル形状になっているため、

施工期間が短く工事費用を抑えることができます

また、窯業系サイディングには

さまざまな質感や色の商品があるので、

家の外観デザインやイメージに合わせて選ぶ楽しみがあります

色はシンプルなモノトーンからカラフルなもの、

質感や模様はタイル調やレンガ調、木目調のものなど多彩です

複数の色や質感のサイディングを使えば

デザインのバリエーションも広がります

こういったメリットから、

新築戸建ての10棟に約7棟の外壁材に

窯業系サイディングが使用されています

木村店長から伺った話ですと‥

店長の大多数のお客様は、窯業系サイディングを

採用されているそうですが、

金属サイディング、塗り壁、タイルを

希望されたお客様もいらっしゃるそうです

それこそ、注文住宅は夢の実現ですよね✨

店長、本当に詳しくて

おうちづくり愛に溢れている説明✨

ありがとうございました(´∀`=)

それぞれの外壁材の特徴、

メリット、デメリットについて

担当の営業マンから、さらに詳しくわかりやすい

説明がありますので

長い年月を見越したおうちづくりの相談をしに

ぜひ、タナカホームへいらしてくださいませ🍀

ちなみに、お盆中も休まず営業しておりますヽ(´▽`)/🎆

詳しくはHPご覧下さいませ🌟