公式ブログ

【スタッフ紹介】ニックネームは「かあさん」 アフターサービスを通して「安心」を届けたい。

こんにちは、八戸市の工務店 タナカホームです。

当社が最も力を入れているのが、家を建てた後の「アフターサービス」。大切なお住まいの点検とともに、お客様とのご縁を大切に育んでいく役割があると考えているからです。

その大役を担うのが、工務部お客様サービスチームです。

今回はその一人、野坂壽子(のさかとしこ)をクローズアップします。

Q子どもの頃の夢は?

子どもが好きなので、保母さんです。

 

Q入社したきっかけは?

人と接するのが好きなので、営業的な仕事をしたいと考えていました。その際、当社の建築現場を見学する機会があったのですが、予想に反してとてもきれいだったので驚きました。それが、「タナカホームで働きたい!」と思うきっかけになりました。

Qどんな場面でやりがいを感じますか?

長年夢見ていたマイホームを実現して、お客様が喜ぶ顔を見ると本当にうれしくなります

「野坂さん、自分が新築の家を持てるなんて思ってもみなかったよ」と満面の笑顔で言われることがあるのですが、そんなお客様の笑顔をもっともっと増やしたいですね。

Qタナカホームの強みはどこにあるとお考えですか?

満足度の高い住まいを、無理のない価格で提供できることです。

Q社内の雰囲気は?

若い人が多く、とくに女性が多く、明るく活気にあふれています。私も年齢のことは忘れて、20代の人と一緒になって盛り上がっています。

Qこれから家を建てようという方メッセージを。

当社のお客様は、多くの工務店からタナカホームを選んでくださったのですから、家を建てた後もますますタナカホームを好きになっていただけるよう、毎日頑張っています。

私自身もプライベートでは、夫、娘、息子、義父、愛犬、愛鳥と暮らす主婦でもあります。子どもたちも成人した今は、その分「愛」はすべてお客様に注いでいます。担当させていただく折には、「暑苦しい」なんておっしゃらず、お付き合いいただければ幸いです。