公式ブログ

【スタッフ紹介】毎朝の社訓唱和でも存在感を発揮 経理部門の元気じるし!

こんにちは、八戸市の工務店 タナカホームです。

タナカホームの社員は40人、その半数が女性。男性の多い住宅業界としては珍しく、女性が活躍する会社です。

その中で、経営の中枢を担う経理部門で活躍するのが、小島寿子(こじまのぶこ)さんです。

 

前職は、航空自衛官明るく元気はつらつ、軽快なフットワークで縁の下の力持ちの経理業務を担当しています。とくに朝の朝礼では、社訓唱和の際にひと際大きな声でリードするなどして存在感を発揮しています。 

すでに子どもさんたちは成人し、趣味はストレッチと自分磨きにも余念ありません。

そんな小島さんへのインタビューです。

Qタナカホームを選んだ理由は?

もともと父が大工をしていて、後にインテリア業を営んでいました。そうした影響もあり、地元のハウスメーカーとして信頼されている当社で働いてみたいと思ったからです。

Q経理業務でやりがいを感じる時は?

当社は、お客様のためになることをどんどん先取りして行う会社です。そのため、通常業務に加えて、新規の業務が増えていきますので、迅速に対応する必要があります。

しかし、チームで取り組むことで楽しさもあり、結果が出て手応えを感じることができるので、そんな時にやりがいを感じます。

Q仕事をする上で、心掛けていることや目標は?

自分が取り組んでいる仕事が、お客様に喜んでいただくことにつながっていると思いながら仕事をしています。

また、経理では担当以外の人が業務を代行できるよう「Wキャスト化」を推進中です。これもお客様にご迷惑を掛けないようにする取り組みの一つです。

Q家を購入しようとする方へのメッセージを

私は直接お客様と接する機会はありませんが、「タナカホームにしてよかった!」と言っていただけるよう、スタッフと力を合わせてお客様の家づくりを支えていきたいと思います。