公式ブログ

【注文住宅 事例紹介】新築なのに、どこか懐かしい。木のぬくもり漂う「和モダン」の住まい

こんにちは、八戸市の工務店タナカホームです。

今回は、八戸市のI様邸をご紹介します。

オフホワイトの外壁にチャコールグレーと木のぬくもりをアクセントにした趣ある住まい

外構や植栽とも調和しています。

 

I様からの「くつろげる空間にしたい」とのご要望から、「和モダン」をコンセプトに、木のしつらいを豊富に取り入れています。

室内に足を踏み入れると、ひと際目を引くのが、「化粧梁(けしょうばり)」。

「見せ梁」とも呼ばれ、梁を見せることで天井が立体的になり、奥行きが生まれます。近年は、この「化粧梁」が人気で、抜き抜けと一緒に使ったり、和、洋どちらのスタイルでも使われています。

▲化粧梁とダウンライトを効果的に使った、和モダンの住まい。

▲リビングは琉球畳を使い、仕切りのないオープンな空間に。

バリアフリーだからつまづく心配もなく、子どもたちが走り回っても安心。

▲カラーコーディネートしたドレッサー。

1.5坪タイプだから忙しい朝は二人が並んで使えるので便利。

▲小物を収納したり、パーテーションにもなる。キャスター付きで可動式のため移動もスムーズ

▲大工さんに特注で造ってもらったディスプレイ台。お気に入りを飾るスペース。

和モダンの住まい」いかがでしたか?

新築にもかかわらず、落ち着ける雰囲気。「古民家」のような趣がありますよね。

タナカホームの住まいは、お一人お一人が想い描いた夢をかなえる住まいです。

妥協せずに、思い通りの住まいを実現してみませんか?