公式ブログ

お客様想い、社員想い、誰からも慕われる金田一社長!

タナカホームスタッフ紹介。1回目は金田一社長をご紹介します。

「金田一」といえば、じっちゃんの名にかけての名セリフで知られる名探偵「金田一少年の事件簿」や高名な国語学者「金田一京助・晴彦氏」などを思い浮かべ、なんとなく格式の高さや人格者といった感じがしますよね。

当社の金田一光徳社長も明るく楽しく頭脳明晰、あたたかな人柄でまさに「金田一」の名にふさわしい人格者なのです。

加えて、金田一社長はフットワークが軽く、プランを作成したり営業担当とともにお客様の打ち合わせにも同行したりするほど。常にお客様の声に耳を傾けて、より満足度の高い家づくりに邁進しています。

以下は、そんな金田一光徳社長の「横顔」をご紹介するインタビューです。

▲1977年八戸市生まれ。現在、妻と一男一女(中2・小6)の4人暮らし。家族でキャンプをするのが目下の楽しみ。座右の銘は「不断の努力」

Qタナカホームとの出会い

以前は某ハウスメーカーに勤務していましたが、八戸市に戻ることになり、その際紹介されたのが当社です。田中米一社長(現会長)と面談し、お客様に対する真摯な姿勢と温もりのある家づくりに共感し、入社を決めました。

Q最も印象に残っている出来事は

以前担当したお客様から、「金田一さんに任せるから」と新工場と事務所の建設、そして大事なお友達や息子さんの自宅など4件の新築を依頼されたことです。信頼を寄せていただいたことに大感激して、「この仕事をしてよかった」と心から思いました。

Q金田一社長が考えるタナカホームの強みとは

ライフプランを考えた「生涯設計」、高気密・高断熱の堅固で暖かく、快適な家づくり。そして、①家を建てる安心建てた後の安心資金計画の安心という「3つの安心」を提供していることが誇りです。

Qプライベートでの楽しみは

 

▲釣り大会で大物を釣り上げ喜ぶ金田一社長

海釣りやキャンプが好きです。釣りはしばらくご無沙汰していますが、家族で温泉をめぐりながら、キャンプをするのが楽しみです。

Q家づくりを考えている方へのメッセージをお願いします

 

私たちタナカホームは、「家づくりは幸せづくり」をモットーに、お客様一人ひとりの夢の実現に向け、お役に立てるよう努力を続けています。

アットホームな雰囲気ですので、どんなことでもお気軽にご相談ください

金田一社長を先頭に、タナカホームのスタッフ全員が「高品質な家づくりにまっしぐら!」です。

これからもよろしくお願いします!