公式ブログ

公式ブログ

はじめての土地探し 角地ってどうなの?

155views

アイキャッチ

こんにちは!
八戸市の工務店タナカホームです。
今回は土地を探していると必ずと言ってもいいほど出てくる
『角地』についてのお話をしたいと思います。
他の土地とは異なる特徴があるため、
角地のメリット・デメリットをしっかり理解した上で検討しましょう!

そもそも角地っていったいどんな土地?
角地とは、「2方向の道路に接した角の土地」を指します。
なお、L字道路の角にある土地は「準角地」と呼ばれ、
角地とは区別される場合が多いです。
どちらも一般的な土地より利便性が高い性質を持っているため、
周辺と比べて価格も高くなるのが一般的です。

では、メリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット
①日当たりと開放感
2つの方向が道路に面しているため、開放感があり、
日当たりが良いのが特徴です。
②間取りの自由度が高い
玄関や駐車場の場所の自由度が出て、
日当たりの良い場所にリビングを配置することが可能になります。
③防犯効果
意外なメリットかもしれませんが、
角地は道路に開けていることから、人目につきやすく防犯性に優れています。

デメリット
①プライバシーの配慮が必要
見通しが良いことがメリットの反面、
人目につきやすく、通行人の視線が気になるということも…
プライバシーの配慮が必要になってくるため
間取りを工夫したり、外構を設置したりと対策してみましょう!
②価格が高い
土地が人気のため、土地代が高くなる傾向があります。
さらに、プライバシー配慮のため外構を設置した場合は、
さらに費用がかかってしまいます。
③まぶしい・暑い
日が当たりすぎて、まぶしすぎる・暑すぎるというケースがあります。
メリットがデメリットにもなりうるということです。
窓の位置や軒天の長さなど工夫したり、断熱対策をしっかりするなど
対策が必要になってくるかもしれません。

いかがでしたか?
角地は非常に人気があり、メリットの多い土地ですが、
快適に過ごすためにはデメリットも理解し、
土地の方角や対策も考慮した上で選ぶ必要があります。
購入後に後悔しないよう、きちんと下調べをし、
予算と相談しながら、ご自身に合った土地を探してくださいね!

タナカホームでは土地の探しのご相談も受け付けておりますので、
お気軽にお問合せ下さい。

各種相談はこちらから
見学会・イベントへのご参加はこちらから

カテゴリー: 公式ブログ

注文住宅の施工事例を見る