公式ブログ

公式ブログ

初めての家づくり 壁掛けテレビのメリットデメリット

264views

アイキャッチ

皆さんこんにちは!

八戸の工務店 タナカホームです。

本日は新築すると憧れとしてよく伺う

「壁掛けテレビ」についてメリットデメリットをご紹介します。

新築を機にテレビを買い替えて大きいものに

とお考えの方も多いのではないでしょうか。

最近のテレビは薄型で軽量の製品が増え、壁掛けにする方も増えています。

壁掛けテレビのメリット①
空間を広く使えるうえにテレビをスタイリッシュにで飾ることができる

テレビ台が不要になることで、限られたスペースを有効活用することができます。

配線も目立ちにくくなるので、すっきりとしたリビングに✨

壁掛けテレビのメリット②

倒れる心配がない

壁掛けテレビは専用の金具で壁に固定されているので、
地震があっても、お子様が触っても倒れる心配がありません。

では次にデメリットをご紹介します

壁掛けテレビのデメリット①

設置が難しい

壁掛けテレビを設置する際、配線は壁の中の配管を通したり
ケーブルモールで隠したりすることが多いです。
自分で行うのは大変な場合もあり、業者に頼む必要がる場合もあります。

壁掛けテレビのデメリット②

位置を変えられない

壁掛けテレビは壁に穴を開け、専用の金具を取り付けて壁に固定しています。

そのため、一般的な脚付きテレビのように、気軽に設置場所を変更することはできません。

以上メリットデメリットのご紹介でした。

壁掛けテレビをお考えの際は配線計画も考える必要があります。

すっきりとしたリビングするためには、
・壁の内側に配線を通す場所を作る
・配線カバーで隠す
・テレビの近くにコンセントをつける
などの対策が必要です。その他周辺機器なども含めて、
担当者と配線計画について話し合っておきましょう。

設置場所も重要です。
壁掛けテレビは一度設置するとなかなか場所を変えられないので、慎重に決めましょう。
忘れがちですが、テレビの高さも考えましょう。
どこから何に座って見るのかによって目線の高さが変わります。

新築を機会に壁掛けテレビにしたい!と考えている方は多いと思います。
壁掛けテレビを検討している方は、ぜひ担当者に相談してみてください。

また現在メーカーさんと打合せの最中の方も、壁掛けテレビをご検討であれば必ずその旨をお伝えくださいね。

タナカホームでも壁掛けテレビなど様々な施工事例をご紹介しております。

また間取りのご相談も随時受付中!お気軽にお問い合わせください。

各種相談はこちらから

見学会・イベントへのご参加はこちらから

カテゴリー: 公式ブログ

注文住宅の施工事例を見る