公式ブログ

家づくりのプロがマイホームを持つ際の「こだわり」

こんにちは。八戸市の工務店タナカホームです。

住まいづくりをサポートしている当社の社員も、自分の家を持つという場面があります。

当社には「社員は必ずタナカホームで建てること」といった規則はもちろんありません。

しかし、現在16人がタナカホームでマイホームを手に入れています。

社員は39人で、中には入社前に家を建てた人もいれば、独身者や賃貸の場合もあるため、高い比率と言えるでしょう。

そこで、家づくりのプロである当社の営業社員が、自分の家を建てる際にどのような点に

こだわったのかについてご紹介します。

<営業マンに聞きました!家を建てる際のこだわり>

◆Aさん

キッチンの動線にはこだわりました。常日頃「奥様中心の家づくり」を提案しているので、家を建てる際は、まず妻の動きやすいような動線を考えて間取りを決めました。

◆Sさん

アクセントクロスといって、部屋の壁紙が一色にすると単調になりがちなので、一部に目を引くような色や柄の壁紙でアクセントをつける方法があります。これをどうしてもやってみたくて寝室に採用しました」

▲アクセントクロス

◆Kさん

玄関にシューズクローゼットを付けました。靴だけでなく、傘やアウトドアグッズも入れておけるので便利です。玄関がすっきりして気持ちよく暮らせます」

こんな声も・・・

◆Oさん

「家を選ぶときは住宅性能が大事です。当社は高気密高断熱省エネに加え、最初からほしい設備仕様が付いています。それでいて手頃な価格で購入できるので、タナカホームしかないと思いました」

このほかにも「付けてみてよかったもの」「付けたもののあまり出番がなかったもの」など生の声がたくさんあります。ぜひ、お気軽に声をかけてみてください。

モデルハウスへのご来場はこちらからの予約が便利です。

来場予約フォームhttps://tanakahome.net/modelhouseform/

お問い合わせは、フリーダイヤル:0120-080-925