公式ブログ

公式ブログ

家づくり応援コラム③ 八戸の家づくりの流れとは?失敗しない家づくりのために

221views

アイキャッチ

みなさんは家づくりの流れをご存じですか?

マイホームを考えるにあたって、どのように自分が考えていけばいいか、どのような流れで家は建ち、住むことができるかを知っておくことはとても大切です。マイホームを建てるまでの流れを知らないと、本当に必要なことがわからずに、失敗する可能性が高くなります。自分でも流れをしっかり理解しておくことが、失敗しない家づくりのポイントです。今日は簡単に家づくりの流れをご紹介します。

まずは「家族会議」をしましょう。

家づくりは家族にとって一大イベントです。譲れない条件や希望する条件に優先順位をつけることが大事です。

どんなエリアがいいのか、誰が住むのか、どんな環境を優先するのかなど、家族の生活スタイルを考え家づくりのイメージを明確にしましょう。

次に「情報収集」をしましょう。

家づくりの要望がある程度まとまったら、住宅会社が開く勉強会やセミナー、見学会に参加しましょう。土地探しや資金、間取りなど不安に思っていること、わからないことを素直に質問してみましょう。家づくりは初めての方がほとんど。わからなくて当然なので、遠慮なく質問してOKです。会社によっては将来かかるお金なども含め試算する、ライフプランシミュレーションも行ってくれます。

希望のハウスメーカーを決めましょう。

家づくりにおいて最も重要となるポイントです。各会社の特徴をよく理解して選びましょう。また、家づくりのプロに土地探しもお願いしてみるのも失敗しない家づくりのポイントです。家を建てるために適した土地の提案を複数の不動産情報をもとに提案してくれる会社もあります。

住宅ローンの審査をしましょう。

そもそもいくら借り入れができるのか。金利は?条件は?

借り入れ可能額を知ることで、家づくりにおいて具体的な「かけていい予算」がわかります。

間取り、予算の決定。

どのような素材、仕様で、いくらかかるのか。しっかり確認し、その間取りで生活のイメージができるかもよく考えましょう。

いよいよ契約

住宅の契約には専門用語も出てきますが、わからないことがあればよく担当者に確認しましょう。契約後に納得いかずに自分都合で解約すると違約金発生する場合もあります。

住宅ローンの本申込

借り入れ条件や金利、期間、月々の返済金額などもう一度確認をしましょう。

着工

地鎮祭を行う方も多いです。着工前の近隣への挨拶なども含め住宅会社の担当者とよく相談をしましょう。

完成引き渡し

契約通りの家になっているか自分の目でしっかり確認をしましょう。もし不具合や相違点があった際は、しっかり補修してもらいましょう。

引き渡し後

アフターサービスが始まります。自分でもこまめに点検、メンテナンスをすることで永く住み続けられる家となります。

このように家づくりにはたくさんの工程があり、考えなければいけないこともたくさんあります。しっかり考え勉強しながら進めていきましょう。

八戸や青森県南地域で家づくりをご検討ならぜひ一度タナカホームへご相談を。

土地探しから資金、アフターサービスまで、家づくりに関してトータルサポートいたします。

お問い合わせ、ご相談はこちらから

ご予約はこちら

カテゴリー: 公式ブログ

注文住宅の施工事例を見る