公式ブログ

公式ブログ

東北電力より新料金プランが発表されました

487views

アイキャッチ

みなさんこんにちは!
八戸の工務店タナカホームです。

昨今の経済事情において様々な物の値段が上がっているのは皆さんご存じかと思います。
家計の負担にもなっているのではないでしょうか?
生活に欠かせないライフラインもその値上げの対象となっているのを聞いた方も多いはず。
電気料金もその例外ではありません。

本日は東北電力より発表された電気料金プランについてご紹介します。

東北電力は、2023年4月1日から、
オール電化住宅向けの新たな電気料金プラン
「よりそうプラススマートタイム」の提供を開始すると発表しました。

これは、太陽光発電・電気自動車等の普及や省エネルギーの進展などにより、
電気の使用状況が変化していることを踏まえた新たな電気料金プランだそうです。

「よりそうプラススマートタイム」は、
現行のオール電化住宅向け電気料金プランよりも、
昼間・夜間時間の電力量料金の価格差を小さく設定しています。
具体的には、夜間の電力量料金単価を昼間と比べて安く設定し、休日も夜間と同じ単価を適用いたします。

これにより、太陽光発電や蓄電池、電気自動車やV2H機器等を組み合わせ、
太陽光発電の自家消費を上手く活用しながら、より効率的に電気をご使用いただくことで、
メリットにつながる電気料金プランとなるようですが、基本料金はおおむね2千円ほど高くなる見込みです。

「よりそうプラススマートタイム」の提供開始に伴い、
現行プランである「よりそうプラスシーズン&タイム」や「よりそうプラスナイト8」などの
オール電化住宅向け電気料金プランについては、2023年3月末をもって、
新規加入の受付を終了するそうです。(それまでに契約した場合は継続使用可能)

(※東北電力公式HPプレスリリースより引用)

https://www.tohoku-epco.co.jp/news/normal/__icsFiles/afieldfile/2022/10/13/1229242_b.pdf

これから新築を考えるお客様にとってはよく考えて決めていただきたい件でしたので、
ご不明な点あればお気軽にタナカホームへご相談ください!

お問い合わせはこちらから

カテゴリー: 公式ブログ

注文住宅の施工事例を見る