スタッフ紹介

佐々木 久美子

佐々木 久美子

Kumiko Sasaki

不動産部

出身地 岩手県洋野町 

 

――自己紹介をお願いします 

自宅はタナカホームで平成28年に新築。自宅の北側で椎茸栽培中。 宅建士です。 

 

――子供の頃の夢は何でしたか? 

保母さんです 

 

――今行なっている業務について 

不動産取引(売買・賃貸) 売却相談を受け、査定、売り出し、仲介、契約。
中古住宅購入のお手伝い、リフォーム相談などです。 

 

――入社の経緯を教えてください 

元々は事務職の求人を見て、中途入社でした。
 10名程度の小さな会社でしたので、営業補助の様な事(見学会受付)や、
現場への資材運搬の手伝いなど、様々な仕事をしました。

社長(前会長)から「事務職より営業職が向いている」と言って頂き、
「不動産部」という部署を作って頂きました。 

 

――仕事への熱い想いやこだわり、仕事の好きなところは? 

人と人をつなぐ仲介は楽しいです。 特に中古住宅は売主様のご事情で使わなくなった建物を
次に使ってくださる買主様へバトンの様に渡す感覚が幸せです。
 

 

  • 佐々木 久美子
  • 佐々木 久美子

――印象に残っている仕事のエピソードをお聞かせください 

「終活」と土地の売却相談をくださったお客様です。 すぐに売却が決定し、決済の席で
「ささきさんに会えて良かった。私が亡くなったら子供から佐々木さんに
自宅の処分もお願いするから会社辞めないでね、ずっと居てね」
と権利証ファイルに私の名刺を貼り付けてくださった事。
 

 

――あなたが思う自社の(家づくり)の長所を教えてください 

建てて終わりではなく、生活する上でどの程度の光熱費がかかっているか社員や
お客様からデータを集計したり、アフター工事を社内で共有する事で常に
「もっと良い物を」を考え続けている会社です!
 

 

――お客様に向けてメッセージをお願いします 

不動産売買はお任せください!