スタッフ紹介

大南 享香

大南 享香

Kyouka Oominami

経理部

出身地 青森県八戸市 

――自己紹介をお願いします 

2児の母です。 休みの日は家事や買い物をすることがほとんどです。
家族での外出はちょっと遠くの公園やちょっと遠くの温泉に行きます。 

 

――子供の頃の夢はなんでしたか? 

お花屋さん→幼稚園の先生→ピアノの先生→インテリアコーディネーター→パン屋さん 

 

――現在の業務は? 

経理部で主に給与計算を担当しています。
また、分譲住宅のクロスや照明のコーディネート業務も担当しています。
 

 

――入社した理由は? 

もともと建築物やインテリアに興味がありました。
経理業務の経験もあり、当社では両方の業務に携わることができる
と言っていただいたので、入社しました。
 

 

――やりがいを感じるのはどんな時ですか? 

社内では住宅に関するいろんな話が聞けるので、とても楽しいです。
分譲住宅のカラーコーディネートをしているときは
自分がそこに住んだらという気持ちになって、
ワクワクしながらベストなものを選んでいます。
 

 

 

  • 大南 享香
  • 大南 享香

――仕事をしている中で感動したエピソードは? 

ある時、協力会社の大工さんが
「いずれ、タナカホームさんの家を建てようねと家族で話しているんです」
と話していました。それを聞いて、
「いろんな家を見てきたプロの方がそこまで言うタナカホームってスゴイ!」
とあらためて思いました。
 

 

――タナカホームの強みは? 

当社の経営理念に「家を建てた後の生活を守る」という一文があります。
家を建てたら終わりではなく、アフターメンテナンスはもちろん、経済的なことも含めて
トータルに生活を守るという気持ちで家づくりに取り組んでいるところが
当社の強みだと思います。
 

 

――これから家を建てようとする方にメッセージを。 

私の場合、直接お客様とお会いする機会はあまりありませんが、
家づくりのお手伝いをさせていただいています。
これからもタナカホームを宜しくお願いします。