現場ブログ

カラーコーディネート、ここがポイント❣

皆さんこんにちは!

八戸のハウスメーカー☆タナカホームの

おいらせ店設計インテリアコーディネーターの大西です。

去年からマスク生活が続いていますが、

最近では慣れもありどんな色のマスクも抵抗なく着用することが出来るようになりました。

50枚入りのピンクやオレンジのマスクなんて、以前なら考えられなかったのですが!

マスクがファッションの一部になっているんだと感じます(^_-)-☆

そうは言いつつも、やはり一日も早くマスク生活から解放されたいですね!

本日はカラーコーディネートについてお話させていただきます。

カラーコーディネートにいちばん大切なのは色のバランス(配分)になります。

色彩計画では、色と色の相性も大事ですが、

どの色をどのくらいの面積で使うか、色の配分が重要です。

白と黒のファッションを例にあげると、

「白い洋服に黒の小物を合わせるとき」と、

その色が逆の「黒の洋服に白の小物」とでは全く違った印象になります。

ベストな色を選んでも、

色の面積比を間違えると目指すイメージとは違った仕上がりになってしまいます。

こうした失敗を避けるには、インテリアで使いたい色を

「ベースカラー」「メインカラー」「アクセントカラー」

の3つに分けることから始めてみてください。

🌟「ベースカラー」には控えめで飽きのこない色を (例えばこんな場所…床、壁、天井の色)

🌟「メインカラー」は自分らしさを表現する色 (例えばこんな場所…ソファー、カーテンなど)

🌟「アクセントカラー」でインテリアにメリハリをつけて (例えばこんな場所…クッション、ラグなどの小物の色)

実際のお部屋の画像で見てみましょう!

自分らしさを表現したモノトーンの白黒に、クッションなど小物の黄色がメリハリをつけていて素敵ですね✨

カラーコディネート例

タナカホーム株式会社 おいらせ店展示場

こちらはおいらせ店の展示場になります。(大西がコーディネートしています!)

カーテンとソファーは緑にまとめ濃淡をつけています。

やさしいナチュラルなカフェスタイル☕に仕上がりました。

皆さんもお部屋のカーテンやクッションなど、

たまには衣替えをしてみてはいかがですか。

今までと違ったお部屋を楽しめますよ♪

コーディートの参考にタナカホームの展示場に是非一度足を運んでみてください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。