現場ブログ

設計士の家づくりワンポイントアドバイス〜Part2〜

皆さんこんにちは😊

八戸市の工務店 タナカホーム

工務部設計課の佐々木です!

前回のワンポイントアドバイスでは主に配置に注目してお伝えしました!

今回は家づくりワンポイントアドバイス第2弾ということで、【間取り】に注目してお伝えしていきます🙌

家づくりをするにあたって、理想の間取りのマイホームを建てたいですよね🤔

間取りを具体化する上でわかりやすい考え方の1つは、今の家の不満を洗い出すことです。収納がもっと欲しい!部屋数が足りないなどという不満点は新居での要望点になります。要望点を踏まえて、スペースを用途別に分けていくと大まかな配置が決まってきます。

例えば、家族が集まるリビングなどのパブリックゾーンは日当たりが良く通風条件もいい場所がよかったり、キッチン、浴室などの生活の機能面に関わるサービスゾーンは近くにまとめたほうが家事効率が良いです。

こうして配置を考えていく中で暮らしやすい間取りをつくるポイントが『動線』です。

《洗濯動線》時間短縮できるように

洗う→干す→取りこむ→たたむ→収納する

《買物動線》最短距離で移動できるように

駐車場→勝手口→パントリー→キッチン

《来客動線》不要なものが見られないように

玄関→客間(リビング)→トイレ

このように家事動線を考えることで暮らしやすい間取りに近づきます!

以上、設計士の家づくりワンポイントアドバイスでした!

タナカホームにはPITALIE(ピタリエ)、ラクラク・ママの家、ココチイエ、T-smart2020など、多くのライナップがありそれぞれのライフスタイルに合わせた家づくりができます!

おいらせ展示場には3棟、類家展示場には2棟の展示場がありますので、ぜひ見学にきてみてください😉

次回もお楽しみに☘️